年末年始の相談活動や生活保護の申請等について

今(12月26日17:00)から2015年1月5日午前8:30までの10日間(240時間)福祉事務所は閉鎖されますが、年末年始も生活保護の申請はできます。

リンクは昨年東京都が各福祉事務所に通知した「保護申請受理の徹底」に関する文書ですが、今年も同様の通知が発せられています。
また、ファイルにある無料低額診療事業施設は、いつでも診察時間であれば困窮状態にある方であれば無償で受診ができます(税制上の優遇措置を受けているので遠慮は不要です。)。体調不良の場合は受診してください。これも同様に、東京都社会協議会医療部から都内病院宛て対応の要請の通知が発せられています。
さらに、ホームレス総合相談ネットワークは、元旦を除き、都内のアウトリーチを予定しています。 27日は城東地区(江戸川河川外)、28日は城北地区(荒川河川外)、30日は城南方面(多摩川河川外)を巡回する予定です。パルシステムや山友会からお預かりした物資の提供も予定しています。 生活保護の申請の援助や法律相談等もお受けできますので、フリーダイヤル 0120-843530 に電話ください。

|

東京都の平成26年年末年始の対応について(協議録)

日時:2014125日16:00~16:30

場所:都庁26階会議室

出席

東京都側:福祉保健局 元田宏樹自立支援係長、松本功生活援助係長、小日向貢保護課保護係長

ホームレス総合相談ネットワーク側:後閑一博司法書士、箱山由実子弁護士、中村貴寿司法書士

 

平成251216日に開催した、ホームレス総合相談ネットワークと東京都との協議録 を参考として、以下の質疑を実施した。

 

問:昨年、ホームレス総合相談ネットワーク(以下「総合相談」)は、年末年始河川敷のアウトリーチを行った。①東京都保健福祉局生活福祉部保護課長発「年末・年始の生活保護の申請等について」 ②東京都社会福祉協議会医務部会長発「ホームレス等受診要請の対応について(要請)」を発してもらうなどの効果からか、福祉が必要な人を保護につなげることができた。

総合相談は、本年も、できる限り今年中に、生活保護が必要な人を保護につなげたいと考え、平成261224日、25日に年末年始に恒例の「年末「拡大」相談会」を実施し、今年中に保護につながってもらうように支援するが、間に合わなかったが方に対する東京都の年末年始の対策を聞かせて欲しい。

 

答:昨年は年末年始の通知を出していた。今年も福祉事務所の方に出す予定。

 

問:昨年末総合相談は、6件夜間窓口での生活保護の申請を行ったが、全体の件数を知らされたい。

 

回:6件だったと記憶している。

 

問:本年も施策がなければ、「ふとんで年越しプロジェクト」等を実施せざるを得ないが、シェルター的なところでも住宅扶助は支給されると思料するが相違ないか。

 

答:具体的には、実施責任庁がそのシェルターの実体等を踏まえて判断することになる。

 

問:例えば、新宿の炊き出しに行き、体調が悪くて豊島区のホテルに行った場合、どこが実施主体になるのか

 

答:原則どおりであり、新宿で申請したら新宿区が実施主体、豊島区のホテルに移って申請したら豊島区となる。

 

問:去年の渋谷区の強制排除について。あの排除は役所の閉まった翌日に行われた。このようなことは人道上許されないと思料するが、東京都は何か助言指導はしたのか。

 

答:公園管理部局と福祉事務所の連携が取れていないのであれば、連携が大事である。連携がとれていなければ、問題である。生活保護実施庁には、連携を指導助言する。

 

問:今年は、年末年始に強制排除をするという情報があったら対応してくれるのか。

 

答:事前に分かれば、そんな時期にしたら、排除された人たちの行き場がなくなってしまうので、福祉部局と十分に協議すこと、福祉部局には、適切な措置を講じるように助言するにする。

 

問:通知を出すときに、去年の通知の内容に、さらに「年末年始の立ち退きをするときは、福祉部局と連携しろ」という内容は入れられないか。

 

答:どこの福祉部局も一生懸命やっていると認識している。通知はさておき、口頭でいうということはあり得る。

 

問:年末年始について、参考となる情報を提供して欲しい。

 

回答:特別の年末年始の施策はない。通年対策として、低所得者の第二のセーフティーネット、ホームレス支援対策として、路上の巡回など、保護や医療につなぐことを努力し、充実させるということでやってきている。また、昨年どおり、閉庁時の対応の徹底について通知する予定である。

以上

|

「年末『拡大』相談会~2014~」

恒例!「年末『拡大』相談会~2014~」
日時:平成26年12月24日(水)・25日(木)10:00~20:00(受付終了19:00)
場所:日本司法書士会館地下1階ホール(新宿区本塩町9-3)
内容:法律・労働・生活等総合相談
主催:つながる総合相談ネットワーク東京(代表:宇都宮健児)
【独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業】
 

|

8/23 東池袋中央公園相談会

8/23は、東池袋中央公園の炊き出し会場で相談会でした。

10387073_777549702301911_1058805076

生活保護、借金、住民票の悪用などでお悩みの方、ホームレス総合相談ネットワークは、東池袋中央公園は偶数月第4土曜日の18:00~19:00頃まで相談を受けています。

|

8/3 渋谷路上相談会

8月3日は、渋谷で路上相談会でした。

10527822_766466516743563_6229944205

以前、相談を受けた方がわざわざ顔を出してくださって、「仕事も見つけて、順調にやっています」とご報告くださいました。

Continue reading "8/3 渋谷路上相談会"

|

6.28池袋相談会

6月28日は、池袋の炊き出し会場で、無料法律相談をさせていただきました。

10386752_746146675442214_7565866251

生活保護を受けても、悪質な施設に入れっぱなしにされている方も多いようです。

ご相談ください。

独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業(申請中)

|

3.14 炊き出し会場にアウトリーチ

3月14日は、炊き出し会場に弁護士がおじゃまして、路上法律相談会でした。

1948240_600447313382078_2023053605_

だいぶ暖かくなりましたが、夜はやっぱり冷え込みます。

独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

|

12/28 戸山公園~池袋アウトリーチ

年末年始アウトリーチ活動の初日は、戸山公園と池袋でした!

パルシステムからいただいた、パンや果物を袋に分けて、フリーダイヤル電話相談・なんでも総合相談会チラシや『路上からできる生活保護申請ガイド』と一緒に配ります。

Img_2681_2

30名以上の方にお配りすることができました。

戸山公園

Img_9338

池袋駅周辺

Img_8443

夜は、炊き出し会場で、チラシ配りと無料法律相談会をさせていただきました。

1524747_559923354101141_135575382_2

Img_3479_4

 

独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

Continue reading "12/28 戸山公園~池袋アウトリーチ"

|

年末「拡大」相談会チラシ

PDF版でアップロードしますので、相談を必要とする方にお配りいただければ幸いです。

多数のチラシが必要な方は印刷して送付しますので、ご連絡ください。

|

第4回「年末『拡大』相談会」及び恒例「年越し電話相談会」開催のお知らせ(取材・報道のお願い)

平成25年12月2日14:00~厚生労働記者クラブで実施される「ふとんで年越しプロジェクト~誰もが暖かく年を越せるように~」の記者発表でも告知させていただきますので、取材等お願いします。


Continue reading "第4回「年末『拡大』相談会」及び恒例「年越し電話相談会」開催のお知らせ(取材・報道のお願い)"

|

より以前の記事一覧