« 【ニュース】貧困ビジネス規制条例、大阪府が制定へ…全国初 | Main | 【イベント】「自殺と貧困から見えてくる日本」出版記念イベント »

【イベント】<女性と貧困ネットワーク>主催  連続講座<女性の貧困を解消するために必要なこと>

<女性と貧困ネットワーク>主催
連続講座<女性の貧困を解消するために必要なこと>

「一緒に考えませんか。現状の制度・政策の課題と、これから
どうしていったらいいのか?!」

第一夜:9月22日(水)18:30〜21:00 
テーマ 年金・税制度がもたらす女性の貧困
講 師 大矢さよ子(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事/社労士)
会 場 東京都労働相談情報センター大崎事務所(南部労政会館)ゲートシティ大崎ウエストタワー2F    JR「大崎駅」新東口より徒歩3分。
       
 厚生年金に20年以上加入していても女性の年金の平均は月額11万円、男性は19万円です。国民年金のみに加入している女性の約4割の年金は月額4万円未満!で、生活保護の水準にも達しません。
今の年金制度と税制度が続く限り女性の貧困は解消されません。では、どのような制度設計であれば女性の貧困が解消できるのでしょうか。
講座では、みなさんと、現在の制度の課題から今後のあるべき方向を探ります。

〜2回目以降のテーマと講師〜

第二夜:11月26日(金)18:30〜21:00
テーマ 暴力と女性の貧困
講 師 遠藤智子(NPO法人全国女性シェルターネット事務局長)
会 場 東京都労働相談センター大崎事務所

第三夜:1月21日(金)18:30〜21:00
テーマ 女性労働の課題と私たちが望むこと
講 師 伊藤みどり(働く女性の全国センター(ACW2)代表)
屋嘉比ふみ子(ペイ・エクイティ・コンサルティング・オフィス代表)
事前予約制・参加費無料・文字通訳あり(予約制)
申し込み先 FAX:03-3261-3397
      メール:kouryu@dream.big.or.jp

「一緒に考えませんか。現状の制度・政策の課題と、これからどうしていったらいいのか?!」
主催 女性と貧困ネットワーク http://d.hatena.ne.jp/binbowwomen/
賛同・協力 働く女性の全国センター(ACW2)・女性ユニオン
東京・しんぐるまざあずふぉーらむ・アジア女性資料センター

女性と貧困ネットワーク
binbowwomen@gmail.com
http://d.hatena.ne.jp/binbowwomen/

|

« 【ニュース】貧困ビジネス規制条例、大阪府が制定へ…全国初 | Main | 【イベント】「自殺と貧困から見えてくる日本」出版記念イベント »

イベント」カテゴリの記事