« ホームレス火炎瓶事件 | Main | オーバーステイの外国人女性逮捕 »

隅田川テラスのブルーシート小屋をめぐる、東京都の対応について

3月15日、隅田川テラス(墨田区側)桜橋と言問橋の間での小屋建設が行われました。桜橋近辺、また桜橋から月曜日に白髭橋上流(墨田区側)に移ったり、隅田 川をはさんで反対側(台東区)に住んでおられる路上生活の方がた、そして支援を行う多くの人々が結集し、七軒の小屋が建ちました。
 これで、月曜日から、「白髭上流」「銅像堀公園」と合わせて合計26軒のブルーシートの小屋が建設されました。


ところが、3月16日に以下のような事態が発生しました。

1)3月16日朝10:40に、東京都第五建設局職員が6名(うち4名は船で接岸しただけで上陸していない)、撤去の警告書を貼りに来た。対象は昨日建設した新規7件のテントのみ。以前からあった4件には警告書を貼ろうとする様子はなかった。
2)抗議行動を行い、結局警告書は貼らずに帰った。持ち帰った警告書の内容は、明日付けで撤去せよ、というものだった。
3)警察関係では、朝から公安の私服が3名張り付き、その後第五建設局職員が呼んだため、制服警官が都合30名ほど来た。
4)もみ合いの中、支援者の女性一名が東京都第五建設局管理課テラス適正化係長に、股間を蹴り上げられた。その様子はビデオに収められており、被害者は19日日曜日に診断を受ける予定。


つい先日の隅田川テラスでの出来事です。東京都の路上生活者に対する悪質な対応だけでなく、都職員による、支援者に対する暴力的行為も行われました。まさに、非道なやり方です。

当団体では、多くの法律家の協力のもと、このような行為に断固抗議していきたいと考えます。

以下
東京都第五建設事務所の路上生活者対策のページです。

|

« ホームレス火炎瓶事件 | Main | オーバーステイの外国人女性逮捕 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 隅田川テラスのブルーシート小屋をめぐる、東京都の対応について:

« ホームレス火炎瓶事件 | Main | オーバーステイの外国人女性逮捕 »